アニメ『ベイブレードX』がひどい?負けてばかりの主人公の戦歴一覧 | コーヒーガムとイチゴのケーキ
スポンサーリンク

アニメ『ベイブレードX』がひどい?負けてばかりの主人公の戦歴一覧

ベイブレードX
スポンサーリンク

※サムネイル(上部)のイラストはベイブレードXとは関係ありません。

放送から15話以上が経過した現在でも、未だ主人公がバトルで1度も勝利していないというアニメ『ベイブレードX』が話題になっています。

スポンサーリンク

敗戦続きの主要キャラクターとは?

アニメの第1話から17話(2024年2月5日現在)までの全話において負け続けているキャラクターとは、『ベイブレードX』の主要キャラクターである風見バード

ただ、本作にはもう一人主人公と呼べるようなキャラ・黒須エクス(仮面X)というキャラがいて、こちらは逆に作中で負けたことのある描写が今のところされていません

さすがに負けてばかりだけのキャラクターのみを主要人物に据えるのは、スタッフさんもマズイと感じ取っていたのでしょうか…😅

全く関係ありませんが、負け主人公と同じタイトルの麻雀漫画を思い出してしまいます…(笑)

こちらは完全に大人向けなので、負けて掘られて目覚めるキャラとか出てくるんでしたっけ。(うろ覚えです)

【2023年最新版】麻雀マンガ紹介☆
麻雀漫画紹介【2023年最新版】です!『天』や『アカギ』などといった有名すぎる作品は今回省かせていただきます~。みんな名作だって知ってるもんね。【最終更新:2023年9月5日→『ぽんのみち』】ぽんのみち少女漫画雑誌「なかよし」2023年10...

風見バードの負け戦一覧

風見バードの負け歴について、簡単にですが全話まとめてみました。

以下、アニメ『ベイブレードX』のネタバレがございますのでご注意ください。

第1話 X

負けた上にベイを破壊される。

過去(第1話)以前には勝っていたような描写アリ。

第2話 七色の刺客

もう一人の主要人物・七色マルチに負ける。

七色マルチの性別も本作の謎の一つですね。

【必見】ジョジョ9部のヒロインは過去最高に大胆過激なキャラ?
いよいよ連載が始まった荒木飛呂彦先生原作『ジョジョの奇妙な冒険』第9部「The JOJO Lands(ザ・ジョジョランズ)」。そんな『ジョジョ』第9部に「ヒロインがいる」ことが話題になっているのを、あなたも見かけたり聞いたりしていませんか?...

第3話 チームペルソナ

模擬戦でも負け役。

「まだ1勝もできていない」発言あり。自覚しています。

第4話 ベイスポンサー

スポンサーの秘書・冥殿メイコに負ける。

なお、他の二人(エクスとマルチ)はメイコに圧勝。

なのに自分たちの「チームペルソナ」のリーダーに任命される

「負けてばかりいられるか」と、特訓することはしてる模様。

第5話 いざXタワー

憧れのベイタワーのスタジアムにて、自らせがんで行ったバトルで負ける。

余談ですが、この回から登場する万獣キングというキャラはどことなく某煉獄杏寿郎を彷彿とさせてくれます。

また、この回には「チョコフレーク炙り」というリトルグルメが登場するのですが、他にも出てくる「あんこ寿司」などに比べればまだおいしそうと思ってしまった…。

第6話 ライオンズジャングル

スポンサー先のタイショー(社長)から、「バードの場合は発揮する実力がない」と言われてしまう。

さらに秘書(メイコ)からは、「我々チームの弱点はバードである」とまで言われる始末。

念のため言っておきますが、チームペルソナはこうしてスポンサーがついているプロのチームです。

あと、この回では敵からからかわれて「弱者のにおいだ」とも言われています。

ここまで負け続ける主人公は、風見バードの他には『二階堂地獄ゴルフ』の二階堂くらいなのでは😂

『二階堂地獄ゴルフ』はヒロインも負け続けているという珍しい作品。

ヒロインは同じ作者(福本伸行先生)の、連載がストップしているマミヤ似です。

アカギ続編『マミヤ』がおもしろい!名作の予感しかしない『闇麻』の戦い
福本伸行先生原作『闇麻のマミヤ』はかの『アカギ』の実質的続編作品!他の福本作品に劣ることなくおもしろいので、是非ご紹介させてくださいっ!以下からは『闇麻のマミヤ』第1巻と『アカギ』最終巻(第36巻)を参考にさせていただいています。ネタバレが...

第7話 チームズーガニック

前話で練習を100戦もしたにも関わらず、敵チーム「ズーガニック」のメンバー・パンに負ける。

パンも可愛らしくて男なのか女なのかわからないキャラですね。

第8話 仮面と獅子王

エクスのバトル回なので出番なし。

もはやバードは味方側のかませ役だったりするのだろうか…それも斬新かも。

第9話 ベイクラフター

バトルの申し出をハブられる。(エクスとマルチのみにバトルの依頼が来る)

バードを強くするより、強いベイを作った方が速い」と言われる。

で、その作ってもらったベイでバトルして負ける。(有り得ないです😂)

しかも、相手はバードが前に使っていたベイで戦って勝ったっていうね…。

が、なぜか「見せるバトルをした」と周囲からは評価され始める。え~…。

第10話 プロの世界

エクスのバトル回。

3連勝して、エクスの強さが見せつけられる回です。

第11話 カドバーの試験

昇級のためのテストで負ける

トレーニング中にエクスにも連続で負ける。とにかく負けまくる。

その後再テストにて、「自分らしさ」を悟りどうみても勝つやろって流れでも負ける

が、このテストの内容は「ベイを30秒耐久させること」だったので、一応合格はする。

(30秒の耐久はできていた)

余談ですが、この回には眠るシーンがあって、寝てる時のバードの髪型はいつもと異なることが発覚。

第12話 最後の闘い

同チーム内でのバトルにて、エクスに秒で負ける

「この後のバトルはすべて勝つ!!」と意気込むも、やはりというか、もちろん負ける。

第13話 ファン第一号

ファン第1号(ヒナちゃん)の前で負ける。ええ…。

このヒナちゃんがバードを好きになった理由は「負けてもあきらめないから」だそう。

その場はエクスが圧勝することでなんとか収拾。

第14話 エクスエクササイズ

エクスのバトル回なので活躍なし。エクスは言うまでもありませんが圧勝。

なお今回のタイトルは、そのまんまエクスたちがエクササイズをすることから成り立っています。

第15話 ナゾアンドベイ

エクスVS雪男(イエティ)の回なので活躍なし。

第16話 ノブレスオブリージュ

謎とベイが融合したアトラクションにて負ける。

が、謎解き的にはそれが正解だったそうで、問題はクリア扱いに。

こうやって負けても物語的には支障ナシとこじつけて、バードをなんとか負けさせ続けていくってのは話が進めば進むほど厳しくなっていくのでは😅

第17話 ベイタイムシフト

ファン第1号のヒナちゃんに負ける。

(ヒナちゃんは大勢の人に配布されていた怪しいベイを使っていたとはいえ…😅)

第18話 プライド

チームファランクス相手に秒で負ける。恐らく皆さんの思っている想像の3倍以上秒で負けます。ゴー!シュー!!して、一回ゴッツンコしただけで即負け。

脚本の都合上、3対3のベイバトルにおいて一回戦目にバードが出る時はほぼ確実に負けると言っても過言ではないかも。
(ほんまにチーム内というか、味方側のかませ的な存在のような…主要キャラなのに😅)

バード以外の部分では、最終的には自分のベイで戦うことを決意した石山ですが、前に使ってたベイに戻して(しかも無敗のエクスに)勝てるわけないじゃん…と冷めた目で見ていました😅スマヌ

でも、タイショーの「ワシが心から尊敬するブレーダーを邪魔するな!」という台詞や、エクスの「そうこなくっちゃ!人生をかけたシュートなんてそう受けられるもんじゃないからね」というのはアツい名言だなぁと思った。
(これらの台詞は『BEYBLADE X』第18話「プライド」より引用)

エクスの台詞は赤木(アカギはアカギでも、『天』の方の赤木)の「魂の乗った牌で和了ること(人の心)が一番この世でうまい」をなんか思い出してしまいました。なんでだろ。

あと、「スポンサーはひっこんでろ!」って発言もなかなか過激よね😓

第19話「DATTO(ダット)」

他者(エクスとキング)になすりつけることでバトルを回避したため勝ち負けもナシ。

バードの身体能力の高さが描かれており、「逃げ切れば勝ち」である今回のイベントでは見事に優勝しています

本人の言うところによれば、過去には色んなスポーツクラブからオファーももらっていたとか。
才能を発揮する場所を思いきり間違えている気がするのですが、夢ってそういうものよね…妙に現実的だわ。

エクスとキング(よく見たら顔の横刈り上げヘア?)にバトルをなすりつために頭脳も働かせており、いかにしてバードをバトルさせることで勝たせまいとしている脚本家さんももはや楽しまれているのでは😅

今回、バードは手違いでプロ側ではなくアマチュア側として「DATTO」というイベントに参加しています。
正式にプロ側として出場でもしていたら、アマチュアにも容赦なく敗北していたんでしょうね🤣

このDATTOというイベントの真相は、怪しいフェニックスフェザーのベイをプロが正々堂々と倒す様子を見せつけるためであったということで、物語の方も進行しています。

(あと、無敗のエクスが実は体力がないという点は親近感が持てますね😅)

昨今はVジャンプですらブ〇チューバーに紙面を侵されつつありますが、コロコロコミックの方はどうなんでしょうね。

第20話「寿司のメモリー」

大戦相手(エクスとマルチ)の戦略やベイの特徴を分析し、結構いいバトルをしてたんですけどやはり負ける

バードに寿司を食わせる回。
(メイコがバードの人気を上げるためにも動画の撮影を提案。その内容というのが、「バトルをして負けた者は各キャラが考案したオリジナル寿司を食べなければならない」…ときたら、ねぇ… 笑)

作る側に回ったバードの寿司はその場にいた全員が唸るほど美味なもので、ホンマに肝心のベイ以外の才能にあふれている男、それがバードです😂

クリームあんこ寿司ってあんころ餅のようなものかしら。食べてみたいわね。

個人的な余談ですが、今回の話を見る直前まで公演中止を出したジョジョのミュージカルの返金対応に怒り狂ってたんですよ。
(手順がクソめんどくさくて、ワザと返金させる気を失せさせてんねやろってレベル)

ミュージカル『ジョジョ』一部公演中止へ。チケット代や振替日諸々はどうしてくれるってんだい?😠
初日を目前にして、ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険』の一部公演中止が発表されました。私も友達と中止が発表された3日の間に見に行く予定(しかも地方から)だったので、悲しさやら悔しさやら怒りやらに現在胸をかき乱されております。(functio...
ミュージカルジョジョ、公演中止と対応について発表。公演中止理由は一体?
公演の一部中止が発表されていたミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、その理由と対応についてが公式から発表されました。『ジョジョミュ』公演中止の理由は?ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』一部公演中止に関するお詫びと...

でも、今回のベイブレードXも面白かったので、多少は怒りが和らぎました。もちろんジョジョミュのしたことについては許してないけどね。

後半はエクスが過去に所属していたチームペンドラゴンの回想シーンが挿入されるのですが、「お前(エクス)は本当に寿司が好きだな」ってなんの話をしてんだよと笑ってしまいました😂

どうしても「ペルソナ」と聞くと某ゲームが頭をよぎりますね。

今度はハム子(女主人公)も入れてリメイクしてほしいです😢

ペルソナ25thフェスに行ってきましたレポ
大阪南港ATCギャラリーで開催されている「PERSONA 25th FES」に行ってきました!↑こちらは会場の入り口前に展示されているフォトスポット。食い倒れ太郎の衣装を身に着けたモルガナが可愛い♡『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム...
味の感想も☆ペルソナ×エスクリコラボビュッフェに行ってきましたレポート☆
ペルソナシリーズ×エスクリのコラボビュッフェ「ようこそベルベッドルームパーティへ」に参加してきたので感想レポートです!以下、私が行った神戸会場の様子(写真あり)や、ビュッフェの味の感想が書いてありますので、「これから行くので内容を知りたくな...

第21話

以降も更新予定です~!

風見バードが勝てる日はくるのか?

さすがに物語の中盤以降は勝利を見せてくれると思うのですが(負けさせ続けるのにも限界があるのでは)、負けたまま最終回を迎えるのも逆に伝説のアニメになるかも…?

我々は今後も風見バードの戦いを追い続けます…がんばえ~。

アニメ『ベイブレードX』は配信中です~。

タイトルとURLをコピーしました