クッキングパパの名言一覧(まとめ)! | コーヒーガムとイチゴのケーキ
スポンサーリンク

クッキングパパの名言一覧(まとめ)!

クッキングパパ
スポンサーリンク

うえやまとち先生原作『クッキングパパ』の名言(名セリフ)を集めました!

(「迷言」もあるかも…?😅)

☆以下の記事もよければどうぞ!

『クッキングパパ』のキャラたちのその後!まことたちは現在何歳?田中の子供はなんと今〇人!
☆こちらの記事もどうぞ!『グレーテルのかまど』で「フルーツ春巻き」が取り上げられたり、ちいかわちゃんとコラボを果たしたりして話題のうえやまとち先生原作の『クッキングパパ』。アメトーークの「グルメ漫画サミット」でもすごく紹介されていましたね!...
スポンサーリンク
  1. クッキングパパの名言一覧
    1. かあちゃんいつも一生懸命じゃん!!
    2. ハッピーバースデー 1日過ぎたけどな
    3. でも 心から好き……
    4. 田中くんがいなかったら……
    5. こんなとこのお菓子 甘いばっかりでおいしくないわよ
    6. あんた ホンニやさしくて好きたい
    7. 今夜はがんばってナニするぞ―――っ!! おおっ!!
    8. 姉ちゃん オレ姉ちゃんが好きだ……
    9. オレと結婚してくれっ!!先輩が好きだ
    10. よしおの髪 あたしがしっかり守ってあげるからね―――
    11. あたしむかし主任さんのことが大好きでした
    12. みんな忙しいのに私達のために貴重な時間をさいて…
    13. は~い 天国のおじいちゃんからで~~~~す
    14. 夢ちゃん!子供作ろうぜ!!
    15. やっぱりスッポンポンが最高ね あなたもスッポンポンなの――っ?
    16. おまえは今父親になろうとしているんだぞ 世界一強くなれっ!!
    17. 男親ってのはな 息子がこんな小さいころからな…
    18. 何事もマイペース!!なっ
    19. キミをきらいなヤツなんてひとりもいないゾ!!
    20. 母ちゃんハラへった―――っ
    21. 私はまだまだこれからです まだ夢の途中です
    22. どうしてこうなるのかしら―――
    23. 愛とか恋とかフリンとかウワキとは違うものもあるのよ人生は
    24. キミなしでも十分うまくいくわ……って
    25. 大丈夫だよおまえらさ 昨日今日つきあい始めたあけじゃねぇだろう
    26. あたし女の子になったよ

クッキングパパの名言一覧

かあちゃんいつも一生懸命じゃん!!

かあちゃん
いつも
一生懸命じゃん!!

荒岩まこと
『クッキングパパ』COOK.38「かあちゃんガンバル親子丼」

『クッキングパパ』COOK.38「かあちゃんガンバル親子丼」より引用。

愛用のメガネを割ってしまい、まともにものも見えない状態で仕事や料理に奮闘する虹子さん。

なんとかおいしい親子丼を作ることに成功したけど、自信なさげに嘆く虹子さんに向かってまことが放った言葉です。

第4巻収録。

ハッピーバースデー 1日過ぎたけどな

ハッピーバースデー 1日過ぎたけどな

荒岩一味 『クッキングパパ』COOK.55「妻にささげるチーズケーキ」

『クッキングパパ』COOK.55「妻にささげるチーズケーキ」より引用。

誕生日パーティが予定されていた夜、急な仕事で帰宅が遅れた虹子さん。

帰ってきたのは、なんと深夜の2時すぎ!

それでも荒岩は何も言わず、笑顔で上記の言葉で妻を祝うのでした。

そこから始まる深夜のバースデーパーティには、虹子さんの大好きなケーキを添えて。

第6巻収録。

虹子さんの誕生日をチーズケーキで祝うエピソードは61巻収録のCOOK.600「アメリカンチーズケーキでおめでとう」にもあり。

でも 心から好き……

でも 心から好き……

木村夢子 『クッキングパパ』COOK.58「素敵な香り!きのこのコキール」

『クッキングパパ』COOK.58「素敵な香り!きのこのコキール」より引用。

けいこちゃんから「相変わらず主任さん?不倫の恋?あぶないな~」と言われ、「そんなんじゃない」と返しつつも心の中で夢子が想ったセリフ。

否定はしていますが、やっぱりあぶないです😅

第6巻収録。

田中くんがいなかったら……

田中くん……今日は ありがとう
田中くんがいなかったら……

木村夢子 『クッキングパパ』COOK.246「ぐーたら作れるぐーたらおでん」

『クッキングパパ』COOK.246「ぐーたら作れるぐーたらおでん」より引用。

一人暮らすアパートでボヤ騒ぎを起こした夢子。

そこに助けに入ってくれたのが田中であった。

経験があったとはいえ、ボヤ騒ぎを収める田中の手際の良さは一見の価値アリです。

第25巻収録。

こんなとこのお菓子 甘いばっかりでおいしくないわよ

こんなとこのお菓子 甘いばっかりでおいしくないわよ

野田俊二(俊ちゃん)ママ 『クッキングパパ』COOK.262「手作りキャラメルに挑戦!!」

『クッキングパパ』COOK.262「手作りキャラメルに挑戦!!」より引用。

「うちの子にはこういう砂糖と添加物の固まりのようなお菓子は食べさせたくない」という母親により台詞。

自然派ママってこの時代からいたんだな~と思わせてくれるエピソードです。

27巻収録。

あんた ホンニやさしくて好きたい

あんた ホンニやさしくて好きたい

きんしゃい屋のママ 『クッキングパパ』COOK.297「ハッピーなカカオのカクテルはいかが?」

荒岩やティートのようにゴツい人がタイプと言っていたママですが、最終的に選んだのは体は小さくても心優しい白川拓男氏でした。

メガネさんもですが、きんしゃい屋のママもそういえば本名不明ですな。

寒い時期(バレンタインデー)にホットカクテルのレシピ付きエピソードもこれまたいいんですよ。

30巻収録。

COOK.318「乾杯 アラスカ!!カクテルをつくろう!」(32巻収録)でもホットカクテルが紹介されています。

アラスカに行く話なのですが、まことは一週間学校を休み(担任は大賛成して送ってくれた)、ボーナスが吹き飛ぶことに関して虹子さんが「お金なんてがんばってまた働きましょっ」と言ってくれたりと、見習うべきものがあるなぁと思わせてくれるエピソードのシリーズです。

今夜はがんばってナニするぞ―――っ!! おおっ!!

今夜はがんばってナニするぞ―――っ!!
おおっ!!

哀愁のとろろを食べる中年の会員一同 COOK.299「ナニがナニの時のとろろフォンデュ」

『クッキングパパ』COOK.299「ナニがナニの時のとろろフォンデュ」より引用。

中年になり、若い頃より「ナニ」(性欲)が落ち着いてきたことに対し悩む一同に荒岩が用意したのはとろろフォンデュ!!

『クッキングパパ』でこういった議題も取り上げられるとは衝撃的でした😅

30巻収録。

似たようなテーマにCOOK.596から始まる「元気ビンビン料理特集」があり。

61巻収録。荒岩も静かにムラついています。

姉ちゃん オレ姉ちゃんが好きだ……

姉ちゃん オレ姉ちゃんが好きだ……

木村達也 『クッキングパパ』COOK.350「探したぜ!!チキンナンバン」

『クッキングパパ』COOK.350「探したぜ!!チキンナンバン」より引用。

姉に恋人ができたことに動揺する達也(夢子の弟)のモノローグ。

「オレは姉ちゃんを愛して…」とまで思ったところで「何を考えているんだ!」と頭をかきむしっています😅

姉である夢子も荒岩にあぶない想いを抱いていましたが、弟の方も当初は危険なヤツだった?

酔っていたとはいえ、チキンナンバンが食べたいけど見つからなかった時はコンビニの店員にいちゃもんつけてるし…😅

35巻収録。

その後、初対面を果たした際には姉の恋人(田中ね)を一方的に突き飛ばしています。

そいつが夢子の妹と知った時の田中の寛容な態度はなかなかアッパレ。

(同じく35巻収録のCOOK.352「飲んで騒いでパンプデイング!!」より。古くなって固くなってしまった食パンで作るレシピ付き)

オレと結婚してくれっ!!先輩が好きだ

オレと結婚してくれっ!!先輩が好きだ

田中はじめ 『クッキングパパ』COOK.354「ふたりのカツそば」

『クッキングパパ』COOK.354「ふたりのカツそば」より引用。

ついに田中が夢ちゃんにプロポーズ。

36巻収録。

続くCOOK.355「アフタヌーンティーはいかが?」(同じ巻収録)の回ではさっそく同じ朝を迎えています(笑)

よしおの髪 あたしがしっかり守ってあげるからね―――

うぷぷ よしおの髪 あたしがしっかり守ってあげるからね―――

梅田ユミ 『クッキングパパ』COOK.356「おいしく健康 いろいろフレッシュセーキ」

『クッキングパパ』COOK.356「おいしく健康 いろいろフレッシュセーキ」より引用。

夫・よしお(梅田)が頭皮の薄い家系(ハ〇)であることに気付いたユミちゃんは、食で夫の髪を守ることを決意。

なんともユミちゃんの愛情があふれるエピソードではありませんか。

コンブやワカメ以外にも髪の老化を防ぐ食材があることに驚き。

36巻収録。

頭髪に良い料理は59巻収録のCOOK.578「頭イキイキ頭髪クッキング」にもあり、こちらは白髪に効くというレシピが掲載されています。

あたしむかし主任さんのことが大好きでした

あたしむかし主任さんのことが大好きでした

木村夢子 『クッキングパパ』COOK.375「やさしく甘い きんつば」

『クッキングパパ』COOK.375「やさしく甘い きんつば」より引用。

田中との式も目前に、ついに夢子が想いのたけをカミングアウト!!

周囲の反応もなんかすごい。38巻収録。

みんな忙しいのに私達のために貴重な時間をさいて…

みんな忙しいのに私達のために貴重な時間をさいて
こんなすばらしいケーキを作ってくれて……
みなさんありがとうございます!!

木村夢子 『クッキングパパ』COOK.378「みんなで作ったウエディング”ドラ”ケーキ」

『クッキングパパ』COOK.378「みんなで作ったウエディング”ドラ”ケーキ」より引用。

みんなが一晩かけて作ってくれたドラ焼きを高く積み上げたウェディングケーキがおいしくて嬉しくて思わず涙をこぼしてしまった時の夢ちゃんのセリフ。

田中と夢子の結婚式でのエピソードです。

夢ちゃんとお父さんの感動的な回でもあり、幼い頃の夢ちゃん一家がみんなでお風呂に入るシーンも描かれているのですが、お母さんB地区丸出しです。

38巻収録。

は~い 天国のおじいちゃんからで~~~~す

今日はみゆきと違いま~~~す
天使で~~~す
は~い 天国のおじいちゃんからで~~~~す

荒岩みゆき 『クッキングパパ』COOK.391「天国からのマドレーヌ」

『クッキングパパ』COOK.391「天国からのマドレーヌ」より引用。

先立たれた夫の仏壇にバレンタインのお菓子を捧げるおばあちゃんのお話。

まことたちが話し合って天国のおじいちゃんからホワイトデーのお返しがあったらおばあちゃんも喜ぶのでは?と、みゆきに天使の役を与えるのでした。

心が温まる、個人的にも特に好きな話です。

39巻収録。

夢ちゃん!子供作ろうぜ!!

夢ちゃん!子供作ろうぜ!!

田中はじめ 『クッキングパパ』COOK.410「元気モリモリ シンガポールのチキンライス」

『クッキングパパ』COOK.410「元気モリモリ シンガポールのチキンライス」より引用。

結婚はしたものの、子供を持つことにはまだまだピンときていなかった田中。

しかし、新婚旅行で東南アジアを巡っているうちにその心境は変化して…。

事後である翌朝の夢子の様子が妙に生々しいです(笑)

41巻収録。

結婚後の新婚旅行シリーズであるはずなのに、夢子が夫のことを「田中くん」と呼ぶシーンがあるのはミスなのか、まだ夫婦関係になれていないがゆえの出来事なのか😂

やっぱりスッポンポンが最高ね あなたもスッポンポンなの――っ?

やっぱりスッポンポンが最高ね あなたもスッポンポンなの――っ?
もうオッ〇イもオシリもホッカホカよ
聞いてる―――っ!?あなた

荒岩虹子 『クッキングパパ』COOK.444「ヤンママが教えてくれた大分の味・トリテン」

『クッキングパパ』COOK.444「ヤンママが教えてくれた大分の味・トリテン」より引用。

チョイスしたセリフはこのようなものですが、仕事に悩む虹子と荒岩の二人旅シリーズでのセリフ。

温泉に向かうため山中で一夜を過ごした後、アウトドアでの食事(自然の中でコーヒー淹れたりパンケーキ作ったり)などの描写が良いです。

このシリーズには店でシンガーを務めるヤンママが登場するのですが、発熱した息子のことを思い声が出なくなる…というエピソードも描かれています。

これらのお話は45巻収録。

おまえは今父親になろうとしているんだぞ 世界一強くなれっ!!

おまえは今父親になろうとしているんだぞ 世界一強くなれっ!!
ドーンとかまえて何がおこっても大丈夫
オレにまかせろっという顔をしろ
そうしたらいずれ気持ちもそうなる

荒岩一味 『クッキングパパ』COOK.453「心落ち着くスペシャルコーヒー」

『クッキングパパ』COOK.453「心落ち着くスペシャルコーヒー」より引用。

妻・夢子の初めての出産を目前に落ち着かない田中の話。

会社で電話を取り、「金丸産婦人科です」と言ってしまうセリフもあり😂

コーヒーのレシピが3種も掲載されているエピソード。46巻収録。

コーヒーの淹れ方はCOOK.74「入魂の1杯 おいしいコーヒーをいれよう!!」(8巻収録)にも収録されており、こちらも胸にくるエピソードだったりします。

男親ってのはな 息子がこんな小さいころからな…

男親ってのはな 息子がこんな小さいころからな
こいつが大人になったらいっしょに飲みにいって
あれしてこれしてとずっと思っとうたい

田中はじめの父 『クッキングパパ』COOK.553「オトナの味 サラミで乾杯!!」

『クッキングパパ』COOK.553「オトナの味 サラミで乾杯!!」より引用。

何かとネット上でも話題にされがちな「サラミ回」です😅

(塩をサラミにこれでもかと振り、レモンをかけて食べるやつ)

56巻収録

何事もマイペース!!なっ

オレが指導社員のとき教えたろ 忘れてるぜ
何事もマイペース!!なっ

田中はじめ 『クッキングパパ』COOK.583「フレッシュカクテルでリフレッシュ!!」

『クッキングパパ』COOK.583「フレッシュカクテルでリフレッシュ!!」より引用。

親からは結婚を急かされたり、会社と家の往復ばかりで少し不満な日々を送る種子島に対して田中が送った言葉。

こうしてクッパパを読み返して思うのは、田中って結構いいキャラだなぁと…モテてる描写も結構ありますしね。

59巻収録。カクテルのレシピは3回目である模様。

キミをきらいなヤツなんてひとりもいないゾ!!

キミをきらいなヤツなんてひとりもいないゾ!!

荒岩一味 『クッキングパパ』COOK.696「さらば!!吉田ちゃん(後編)酒蒸し湯豆腐」

『クッキングパパ』COOK.696「さらば!!吉田ちゃん(後編)酒蒸し湯豆腐」より引用。

金丸産業を退社する吉田ちゃん(自分に自信が持てずにいた女性社員)に荒岩が贈った言葉。

71巻収録。

母ちゃんハラへった―――っ

「母ちゃん
母ちゃんハラへった―――っ」
「かずよしねっ」

荻野とその母 『クッキングパパ』COOK.715「母のチュロス」

『クッキングパパ』COOK.715「母のチュロス」 より引用。

認知気味で家族のこともわからなくなっていた荻野氏の母親。

ところが、ふと荻野が子供のように母親に話しかけると、たちまちあの頃のように反応をしてくれるのでした。

73巻収録。

私はまだまだこれからです まだ夢の途中です

私はまだまだこれからです
まだ夢の途中です

留さん 『クッキングパパ』COOK.760「夢のトチュー」

『クッキングパパ』COOK.760「夢のトチュー」より引用。

老年になっても特技であるマジックを楽しみ続ける留さんが放った一言。

「トチュー」という、荒岩がシチューなどを作っている途中にひらめいたと語る料理にもご注目をば。

78巻収録。

どうしてこうなるのかしら―――

どうしてこうなるのかしら―――
(中略)
いろんなブームがあってみんなワッと飛び付いて―――
あっというまに忘れていく

荒岩虹子 『クッキングパパ』COOK.794「いつまでもシナモンロール」

『クッキングパパ』COOK.794「いつまでもシナモンロール」より引用。

みゆきがシナモンロールを食べたがっているが、ブームが去っていてもはやどこにも売っていなかった。

そのことを嘆いた時の虹子さんの一言であり、現代社会を皮肉っているようにも思えませんか。

ならばと虹子さんは自分でシナモンロールを作ろうと奮闘するのですが、「かあちゃんが作り方を知ってたら絶対なくならないもんね」という前向きな言葉も素晴らしい。

82巻収録。

愛とか恋とかフリンとかウワキとは違うものもあるのよ人生は

愛とか恋とかフリンとかウワキとは違うものもあるのよ人生は

広田けいこ 『クッキングパパ』COOK.816「甘~~~い 梨のスープ」

『クッキングパパ』COOK.816「甘~~~い 梨のスープ」より引用。

最後の博多出張の際、荒岩班のけいこちゃんにずっと憧れていたことを告白する竹田氏。

けいこはその想いを受け入れ、共に食事をするのであった。

竹田氏もけいこちゃんも互いにそれぞれの家庭があるのですが、それとはまた別の想いの形があるとけいこちゃんが田中たちに説明した際の台詞。

84巻収録。

キミなしでも十分うまくいくわ……って

キミなしでも十分うまくいくわ……って

木村夢子 『クッキングパパ』COOK.833「キミを忘れてフィナンシェ」

『クッキングパパ』COOK.833「キミを忘れてフィナンシェ」より引用。

あこがれ続けてきたルリちゃんに、ついにキッパリとフられてしまった江口。

夢子は彼に卵の白身だけ(黄身=キミなし)で作るお菓子「フィナンシェ」を振舞う。その時に言ったセリフ。

田中による「キミ=愛はいらない、世の中カネや!!」という見解も好きですけどね😂

86巻収録。

大丈夫だよおまえらさ 昨日今日つきあい始めたあけじゃねぇだろう

大丈夫だよおまえらさ 昨日今日つきあい始めたあけじゃねぇだろう
またゆっくり会って話せばいいじゃん?なっ

みつぐ 『クッキングパパ』COOK.889まこと青春編①「みつぐの肉巻きおにぎり」

『クッキングパパ』COOK.889まこと青春編①「みつぐの肉巻きおにぎり」より引用。

想いが暴走し、夜の大濠公園に誘い込んで迫ってはみたものの、さなえから拒否されてしまったまこと。

そんなまことに、みつぐが肉巻きおにぎりを振る舞いながら言ったセリフ。

92巻収録。

あたし女の子になったよ

あたし女の子になったよ

荒岩みゆき 『クッキングパパ』COOK.1102「なかよしフォカッチャ」

『クッキングパパ』COOK.1102「なかよしフォカッチャ」より引用。

自身の成長を父親(荒岩)に伝えた際のみゆきのセリフ。

はっきりと初潮(生理)がきたとはどのページにも書かれていないのですが、それがなんかスゴイ。

114巻収録。

タイトルとURLをコピーしました